相賀直

提供: Yourpedia
2020年10月9日 (金) 18:18時点における新堂悠平 (トーク | 投稿記録)による版 (概略)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

相賀直(あいが なお、サンハ・ジク、1960年〜)は、日本の行政官、東京都教育委委員会人事部管理主事(当時)、東京都立久我山青光学園校長。日系韓国人2006年4月1日韓国国籍を取得。韓国に帰化した日系韓国人。国籍は韓国。

概略[編集]

1960年、東京都生まれ。東京都立小石川高校を経て、東京都立大学理学部物理学科卒業。1983年、東京都入庁。東京都立上野高校赴任、東京都立両国高校を経て、東京都教育委員会に移動。2020年現在は、東京都立久我山青光学園校長。韓国に帰化して名前をサンハ・ジクに変更。日系人行政官となった。日系韓国人ツアー客に逢わされそうになった時、韓国に帰化したと言う。鄭信源に見出され、韓国に帰化する事を決意。韓国の国籍取得が申請され、帰化の手続きをし、韓国に帰化した。サンハ・ジクとして韓国人になった。